あなたにはありますか?理想のプロポーズ

女性の多くは理想のプロポーズを考えたりした事はあるのではないでしょうか。実際なかなか自分の理想道理とはいかない場合の方が多いかもしれませんが、きっと好きな人からだったらどんなプロポーズでも嬉しいですよね。彼が自分の事を思って一生懸命考えてしてくれたのならどんな方法でも、たとえ少し失敗してしまってもそれはそれで思い出に残る素敵なプロポーズになるでしょう。でも、欲を言えば自分の理想に少しでも近いほうがいいですよね。普段から彼にさりげなく言ってみるのは手かも知れませんよ。あまり期待しすぎるのはプレッシャーになる場合もあるので気を付けて下さいね。

プロポーズされる女性になるには

結婚したいからと言ってあまり彼に迫りすぎるのは逆に結婚が遠のいてしまうかもしれません。本当は今すぐにでも結婚したいけど態度や言葉に出すのはグッと我慢しましょう。男性にはタイミングがあります。そのタイミングを待つのもプロポーズされるためにはとても大事です。その間に料理を覚えて彼の胃袋を掴んだり、彼があなたと一緒に居る時が一番落ち着ける存在だと思わせておくのも大事なのではないでしょうか。ただ漠然とプロポーズされたいと待つのではなくしっかり準備をしておくのが大事ですよ。

もうプロポーズを待ってられない時は

結婚の話をしても「そのうちな」という感じで流されてしまう人もいるのではないでしょうか。長い間プロポーズを待っているけどなかなかしてくれず結局別れてしまうという結果になるのならば、思い切って自分で逆プロポーズをしてみるのも良いのではないでしょうか。煮え切らない彼も決心がつくかもしれません。もし失敗してしまっても次に進むきっかけになったり、彼が結婚についてどう思ってるか本音が聞けるかもしれません。タイミングを見計らって勇気を出して挑戦してみてはいかがでしょうか。素敵な思い出になるかもしれませんよ。

一生に一度の事なのでプロポーズする側もされる側も緊張します。シンデレラ城の前でと憧れる女性も沢山います。