リボンが大胆!大人なリングピロー

ちょっと大人っぽくゴージャスなリングピローに仕上げたい方は、太めのサテンリボンと大きめビジューをチョイスして。サテンリボンを使用することで、より大人っぽさがアップします。正方形のクッションを選んだら、プレゼントのようにサテンリボンを巻いて。リボンの中央に、大きめのビジューをつけたら高級感もアップ!リボンの輪の両側にリングを通すだけなので、リングの取り外しも簡単です。リボンを好きな色や、披露宴会場のテーマカラーに合わせるとおしゃれ。

和装婚にも!和風リングピロー

神社で挙げる神前式や、和装婚を考えているカップルは、リングピローも和風で揃えてみてはいかがでしょうか。ピローのクッションの一部に和風の端切れを貼るだけで、たちまち「和のリングピロー」に早変わり。そこに和風のコサージュを付けるだけで完成!和柄折り紙で折り鶴を2羽作り、ピローに付けてもかわいいですね。折り鶴にリングを通すとなんとも微笑ましいリングピローになりますよ。金や赤の紐を取り付けても、和風テイストがアップします。

ナチュラル派にも!造花のリングピロー

ガーデン挙式やカジュアルな挙式を考えているカップルは、造花を敷き詰めたリングピローはいかがでしょうか。好きなかごやボックスなどに、好きな色の造花を敷き詰めるだけ!小さなリボンをふたつ取り付けたら、そこにリングを通します。木製のかごに造花とグリーンを多めに敷き詰めるとナチュラルな雰囲気に。ホワイトの箱にカラフルなバラの造花を敷き詰めれば、かわいらしい雰囲気にも早変わり。式のテーマに合わせてナチュラルにもかわいくも変身できますよ。

九州で結婚式場をお探しなら、全国からアクセスしやすい、駅などの様々な交通機関が充実している福岡の結婚式場がおすすめです。